CHEPLAPHARM が 2 つの製品ポートフォリオを取得

グライフスヴァルト、2020/06/22

尿路腫瘍学と婦人科学の 2 つの主要な治療分野に焦点を当てた、4 つの分子と 8 つの関連ブランドの最初のバンドルは、2019 年 10 月に購入されました。参照製品の API は、ブセレリン、オキシブチニン、ニルタミド、ゴナドレリンです。

チェプラファームのセバスチャン・F・ブラウン最高経営責任者(CEO)は「この投資は当社の製品ポートフォリオの多様化を強化するだろう。さらに、この契約は当社の国際志向のビジネス戦略と完全に一致する」と述べた。

2 番目のバンドルは 2020 年 5 月末に購入されました。このパッケージには、心臓病および集中治療の治療分野に焦点を当てた 11 分子と 17 の関連ブランドが含まれており、約 25 か国で販売されています。主な API はベタキソロールとヘパリン カルシウムです。このポートフォリオの 5 つの分子は、世界保健機関の必須医薬品リストの一部です。各国で取得したすべての販売承認がCHEPLAPHARMに移管されるまで、製造と流通は販売者によって保証されます。

CHEPLAPHARM の最高執行責任者である Edeltraud Lafer 氏は、「これらの最近の買収により、多くの国で患者が複数の必須医薬品を継続的に利用できるようになります。」と結論付けています。

プレスオフィス:
CHEPLAPHARM Arzneimittel GmbH | ツィーゲルホフ 24 | 17489 グライフスヴァルト | presse(at)cheplapharm.com

戻る

トップに戻るexpand_less